色々な趣味を楽しむ事が出来る時代になっています

いろいろなアウトドアの楽しみを知って好きになろう

新しいスポーツ

セパレートボードの誕生

ウィンタースポーツ界にとって久々のビッグニュースが生まれました。スキーパークにとってスキー客の激減とスノーボーダーの台頭は近年の傾向でした。 スノーボードが生まれたとき、多くのスキー場が受け入れを禁止または制限しました。スキーヤーとボーダーの共存にある種の難しさを感じたのでしょう。 時が移り、スノーボードが社会に認知され、またスキー場側の経営面の理由から大半がスノーボードを受け入れました。 そして、今回全く新しいギアが登場しました。それがセパレートボードです。二本の別々のボードをスノーボード同様横向きに操作して滑るための道具です。 現在、ショップや通販で購入すると2万円代から入手可能です。他にビンディングが必要ですが、こちらはスノーボード同様、メーカーやタイプによっていろいろな商品があり価格も異なります。

新しいウィンタースポーツの流行

もともとファッション性を楽しむ面も強調されていたスノーボードですが、今回新しくあらわれてセパレートボードは、さらに遊びの要素が目立つことから、今後ゲレンデで大きな注目を集めることが予想されます。 現在、セパレートボードのメーカーはスキーやスノーボードに比べると限られています。したがって、商品のラインアップが今後さらに充実していくことが予想されます。 参入するメーカーや商品の種類が増えていくことで、市場がさらに拡がり、その結果、多種多様なセパレートボードが生まれるという好循環が期待されます。 その結果、セパレートボードや関連商品の価格も成熟していくことが考えられます。スキーやスノーボード同様、初心者からプロにいたるまで幅広い価格帯の商品の誕生が待たれます。